太陽光発電の価格はいくらか

太陽光発電の価格について

まず、最初に言っておきたいのは、

太陽光発電の導入価格には変動要因が非常に多い事です。


 太陽光発電の工事内容は家ごとにバラバラ

建物は何階建てか、屋根の形、素材は? 
などなど設置する環境によって価格が大きく変わります。


 パネルメーカーと設置業者は違う!

当たり前ですが、ここを抑えてない方が結構おります。
パネルの値段はもちろん、設置業者によって設置価格が大きく変わります。


 費用を回収する年数は環境によって左右される

地方によって日照期間は大きく異なりますし、家の向きによっても大きな差が出てきます。



更に、補助金の額も住んでいる自治体ごとに大きく異なります。


ネットの太陽光発電の一括見積りが人気なのはこういった理由によります。

複数業者の「あいみつ」をとるのは基本中の基本です。

相場より安い価格で導入したい方はこういったサービスを利用するのがおすすめです。

人気の太陽光発電一括見積りサービス一覧

太陽光発電の導入を一社で即決するのは危険です。

複数の業者から見積り価格を出してもらって、しっかりと検討しましょう。


●タイナビ

→タイナビ無料一括査定公式サイト


利用者数がすでに100万人を突破
している定番サイト。

1分間で見積もりが完了するのも嬉しいですね。

タイナビはテレビ等でも紹介されているので
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

最大5社から見積り可能です。






●グリーンエネルギーナビ

→グリーンエネルギーナビ公式サイト


全国450社以上
の厳選販売会社から見積りできます。

ここは販売会社の審査が厳しい事で有名。

優良企業しか登録できないシステムになっているので
安心です。

鶴見辰吾さんがイメージキャラクター。



太陽光発電の価格はどれくらいかかる?

電力不足や発電のありかたについて国民的関心が高まる中、太陽光や風力を使った自然エネルギーが見直されつつあります。
中でも太陽光発電は、個人宅でも取り付け可能とあって、設置を検討する方も多いのではないでしょうか。

設置する際にまず気になるのが価格です。

ただ、これは所属する自治体によって補助金が出る額が違うので、少々、計算が複雑です。
また、発電システムそのものの価格は同じでも施工業者によって価格も変わってくるので、詳細な見積もりが不可欠です。

設置費用と同様に大切なのが、発電量です。
これによってどれだけ得できるか変わってきます。
自宅屋根の面積や形状など発電量に影響するポイントをチェックしましょう。

また、日射量を確認し、どれくらい発電量が期待できるのか、現在の電気代と比較してどれくらい節約できるのか、シミュレーションすることも大切です。
太陽光発電システムのメーカーは、それぞれに特徴のある製品を発売しています。
「価格」「変換効率」「形状」などを比較し、総合的に判断しましょう。