東芝の太陽光発電の特徴

東芝は、パワフル発電で世界トップレベルの発電力を得られます。
240wモジュールの完成による「パックコンタクト方式」の太陽光パネルです。
ARコートを採用して反射を低減します。
その結果太陽の光を無駄なく取り込むことが出来ます。
また、セル面積がさらに大きくなり光をより多く吸収し、パワフル発電が可能になりました。
屋根という限られたスペースを最大限に活用して発電します。
設置スペースが小さくて済み、屋根への負担が少ないのも特徴です。
それに、東芝の太陽光パネルは見た目が大変美しいのです。
建物の外観に調和する高級感溢れるモジュールです。
普通のモジュールはまだら模様でセル間にハンダ付けや電極が見えたりするものです。
東芝のものは表面にはハンダ付けや電極がないフラットな仕上がりです。
その美しさもぜひ観てみてください。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ