ソラキューブの太陽光発電の特徴

bn_sora

太陽光発電システムのプランニング

お住まいの地域や住環境などによって、最適な太陽光発電システムというものは違ってきます。
しかしどんなシステムが最適なのかは、自分だけではなかなか判断できません。

ソラキューブであれば、モジュールから架台までトータルで提案してくれますので、太陽光発電システムの導入を検討中という段階から、頼りになる存在になるのではないでしょうか。

ソラキューブでは、日本のメーカーによる太陽光発電システムを導入しており、保証期間もモジュール出力保証25年、PVシステム保証10年などと長めに設定されています。

各試験をクリアした太陽電池モジュール

ソラキューブでは、TUV塩害試験、アンモニア試験といった各試験をクリアした太陽電池モジュールを採用しています。

塩害が見られる地域の場合、設置を検討しても塩害が心配だからと設置を躊躇するパターンもあるはずです。

ソラキューブの太陽電池モジュールであれば、TUV塩害試験という塩害への耐久性を見極める試験にもクリアしていますから、その点ではご安心いただけます。

また、アンモニア試験ですが、これは農場地などでありがちなアンモニアを含んだ大気への耐久性を見極める試験になります。

産業用の太陽光発電システムも

ソラキューブでは、一般住宅向けと産業用向けにそれぞれ太陽光発電システムを提案しています。
産業用の場合、一般住宅以上にさまざまな立地環境が予想されますが、各条件に合ったシステムの提案をしてくれるため安心です。

また産業用太陽光発電システムのオプションとして、「エナビジョン」という遠隔監視システムがあります。
もし機器にトラブルがあった場合は、少しでも早くそのトラブルを察知し対応していくことがリスク管理では重要となります。
365日24時間いつでも遠隔監視をしてくれるエナビジョンがあれば、そういった異常にも素早く気づくことができるでしょう。

異常時には正常時とは異なるグラフの動きをするため、異常にも気付きやすくなっています。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ