ソーラーフロンティアの特徴

ソーラーフロンティアの太陽電池はCISです。
一般的に変換効率が高くて熱に強いといわれる他社のシリコン系太陽電池よりも実発電量が10%前後も飛びぬけているのです。
一般的なシリコン系太陽電池では、真夏の高温時に出力の損失が発生したり、部分的に影が生じるとシステムモジュール全体の発電能力が大きく低下したりして発電量が下がることが多いのです。
CIS太陽電池は安定した発電能力を発揮できる構造なのでムラがありません。
その発電効率の良さや影への強さ、デザイン性が導入への決め手になっています。
太陽光発電を多く手がける住宅メーカーに勤めるプロが自宅に採用するほどの人気ぶりです。
コスト的にも、設置費用がそれほど高くなく割安感のあるのもソーラーフロンティアの特徴です。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ