補助金制度の特徴

太陽光発電の補助金を上手に活用すると、設置価格がお得になるばかりか、月々の経済的メリットが大きいです。
補助金には国の補助金制度と自治体によるものがあります。
国では1kwあたり3万円~3.5万円の補助金額が出ますから、設置価格が5%くらいお得になります。
さらに固定価格買取制度で、いまなら10年間1kwあたり42円で売電できます。
来年になると安くなるかもしれませんから、早く導入することに越したことはありません。
自治体はそれぞれで補助金態勢が違います。
東京都杉並区を例に取れば、東京都が1kwあたり10万円で、杉並区が1kwあたり4万円です。
注意点は国の補助金も含め予算に達すれば終了となることです。
設置条件によっては補助金を受けられない場合や減額となることもありますから注意しましょう。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ