ソーラーカーポートのメリット、デメリットは?

3b5699313cd35649a664f64968ddf20f_s

屋根がダメならカーポートがある!

太陽光発電パネルは必ずしも自宅の屋根に取り付けなければならないものではありません。
屋根の向きなどによっては、せっかく太陽光パネルを設置しても思うように発電できないケースもあります。
このような時にカーポートに太陽光パネルを設置することができます。

カーポートを設置するだけの余裕が敷地内にあるご家庭、もしくは、すでにカーポートを設置されているご家庭には大変魅力の大きいシステムです。
しかし、どのような物にも、メリットがあればデメリットもあります。
どちらも詳しく調べ、理解し、そのうえで設置を検討していきましょう。
では、ソーラーカーポートのメリットとデメリットをご説明していきます。

ソーラーカーポートのメリット

まずはメリットですが、上記で述べたように、屋根の設置が難しい場合、または屋根だけでは発電量が足りない場合に役立ちます。
屋根+カーポート、二つのパネルによって発電量が大幅に上がるご家庭もあります。

また、屋根とカーポートでは高さがまったく違いますが、施工業者が設置しやすいのがどちらかといえば、やはりカーポートです。
屋根ほどの高さがなく設置が容易であるということは、その分工事が楽にでき、費用も安く済むということに繋がります。
さらには、今注目を集める、電気自動車を所有されている場合、ソーラーカーポートのおかげで自動車の充電が大変楽にできるというメリットもあります。

ソーラーカーポートのデメリット

では、デメリットと言えるのはどのような点でしょうか。
まず、カーポートは屋根と比べると影ができやすいということが言えます。
日陰の時間が多ければ発電量にも期待ができません。

大切なことは、どのくらい発電できるのかを事前にしっかり確認しておくことです。
施工業者に試算してもらい、その数値を検討してから設置を決めていきましょう。

ソーラーカーポートは、すでに設置されているカーポートに付ける方法と、ソーラーカーポートという一体化した設備を導入する方法とがあります。
費用などもよく検討して、納得したうえで依頼しましょう。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ