太陽光発電にメンテナンス費用はかかるのか?

ed9ad2a7ef121ab433d2f36e1513b4ee_s

太陽光発電のメンテナンスの重要性

太陽光発電パネルを導入する際に色々な情報を集めていると、「メンテナンスフリーで安心」などという宣伝を目にすることがあるかもしれません。

太陽光発電システムを導入する際は、この先10年、20年と使っていくことを想定しているはずです。
一般的な家電品などとは使用年数が違いますから、もし設置後のメンテナンスが不要と言われればそれはありがたい!と思うかもしれません。

しかし、果たして本当にメンテナンスが必要ないのか?という点に関しては、業者の言葉を鵜呑みにせずに真剣に考えていくことが大切です。

メンテナンスを定期的に行うことで、大きな故障を未然に防ぐことができます。
基本的に、太陽光発電の設備などの点検は素人には難しいですので、なにか異常があっても分かりにくい問題点があります。
そのため、メンテナンスを行ってしっかり調べておく必要があるのです。

気になるメンテナンス費用

メンテナンスフリーで安さを売りにしている業者と、メンテナンス制度がしっかり整っている業者、どちらを選ぶ方が安心か・・・答えはもうお分かりでしょう。

しかし、ここで気になるのが、メンテナンスの費用ですね。

メンテナンスの重要性を理解していても、あまりにも費用が高かったらためらいが大きくなります。

何しろ、太陽光発電システムの導入だけでかなりの出費が強いられるのですから、それ以外のことには極力お金をかけたくないと思うのも当然でしょう。

メーカーの安心保証

メンテナンスの際にどこかしらに不備があった場合は、メーカーに修理や交換を依頼することになりますが、その際もやはり費用が気になりますね。

しかし、この点はメーカーの保証がついているので安心です。
メーカーによって内容は異なりますが、たいていシステム全体で10年の保証期間が設けられていますし、有料で保証期間を延ばすこともできます。

やはり、一番気にしなければならないのは、『施工業者のメンテナンス費用・メンテナンス内容』です。
施工業者にこの点をしっかり確認し、安心して依頼できる業者を選ぶことが大切です。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ