悪徳業者の被害を避けるために知っておくべき事

5693f5e05b0b1f320c3057b9cf105a6e_s

一度冷静になって考えることが大事

太陽光発電に関する詐欺被害も多く報告されています。
環境への配慮についての意識の高まりなどから、太陽光発電への需要が高くなっている昨今では、その需要に付け込む悪徳業者の存在も問題になっています。

訪問販売をしかける業者がすべて悪徳業者ということではないですが、詐欺被害の始まりは訪問販売なわけですので、悪徳業者の見分け方を知っておくことも大切になってくるでしょう。
もし訪問販売を受けて太陽光発電に興味を持ったとしても、太陽光発電の導入を即決することはほとんどありません。
ですからよく考える期間を設けるようにしてください。

具体的でないメリットばかりを言ってくる

太陽光発電でも、もちろんメリットばかりとはいきません。

簡単に言えばデメリットというのは導入費用の高さで、その元を取れるまでの期間が長引けばあまりメリットがないということになります。
しかし悪徳業者というのは、そういったデメリットをきちんと説明しようとはせず、「こちらのお宅でしたら発電量も相当なものです。」といったアピールトークばかりしてきます。

本当に発電量が相当なものであればいいかもしれませんが、残念ながら悪徳業者はどのお宅にいっても同じようなアピールトークばかりしています。
発電量をきっちり調べようとすれば、屋根面積の採寸なども必要ですから、簡単にその発電量を見極めることはできないのです。

とにかく契約させようとする

優良な業者であれば、どんなに太陽光発電に関心のある方でも即決はまずないと思っていますから、発電効率や費用などの説明こそそれど、その場で即決させようという流れにはしないはずです。

一方で悪徳業者の場合、とにかく契約が欲しいということで契約を急がせようとします。

「本日ご契約していただけますと、通常より○○%お得になります。」

といった宣伝文句を言ってくることもあるかもしれません。
しかし実際は、通常よりも高い金額での契約をさせられてしまいますから、そのお得というのも悪徳業者の嘘なのです。

断れないタイプの方は要注意

こういった悪徳業者の標的になってしまう方の中には、断るのが苦手という方も多いです。
そういう方でしたら、そもそも悪徳業者の話を聞かないようにすることが大切です。

一度話を聞いてしまうと、そこから契約を取るまで向こうは粘りますから、断りきれずに契約…なんてパターンも考えられます。
基本的には、訪問販売お断りという方が多いので、被害件数はそこまで多くはないでしょうが、それでも注意するに越したことはありません。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ