ソーラーパネルの発電量はどれくらい?

397ec96f38069939d65ef40b19c5c278_s

気になるソーラーパネルの発電量

ソーラーパネルの導入をご検討中の方がまず気になることと言えば、発電量ではないでしょうか。
せっかくソーラーパネルを設置したのに、発電量が思うほど上がらなかったら非常にショックですね。

最初に投資する費用は決して安い金額ではありませんので、まずは正確な発電量を知っておかなければなりません。

ソーラーパネルメーカーによって数値が異なる

基本的に、ソーラーパネルの発電量は、各家庭の1年間の消費電力をベースに計算することができます。
消費電力の7割~9割を発電できるソーラーパネルを設置することで、充分な電気を作ることができると考えられています。

ただし、ソーラーパネルのメーカーによって、1枚の太陽電池モジュールにおける発電量の数値は異なっています。
発電効率の良い太陽光発電システムの方が、1枚当たりの発電量も高くなります。
メーカーごとの特徴を調べていくことも大切なポイントとなります。

ネットを利用して計算できる

一か月の消費電力の70~90%分を発電できるソーラーシステムを導入すれば良い・・・こう言われても、どう計算していいかよく分からない方もいるでしょう。
このような場合は、インターネットを利用すれば、簡単に発電量が計算できるサイトがあるので利用してください。

ただし、地域によって、屋根の向きによってなど、各ご家庭で発電量が変わってきますので、ただ数値だけを計って検討するのは賢明ではありません。
設置する環境を踏まえて計算しなければならないのです。

太陽光発電設置業者に相談しよう

正確な数値を計算するためには、やはり太陽光発電の設置業者に相談するのが一番です。
設置を検討している屋根の向きや傾斜、日当たり、周囲の環境などを総合的に判断して、数値を算出してくれます。

しかし、太陽光発電の設置業者は全国にたくさんありますし、そもそもどの業者に依頼すればいいのか?がさっぱり分からないという方もたくさんいるでしょう。
太陽光発電の導入を何度も行っているという方はそういませんから、誰しもが初めての経験で、業者選びで迷ってしまうのも当然でしょう。

複数の業者から見積もりを取ろう

ひとつの業者だけに数値を計ってもらうよりも、二社、三社に相談し、数値が異なっていないか?を比較していくことも大切です。
これは、発電量の数値だけに限らず、太陽光発電の導入費用全般にも言えることです。
太陽光発電の導入費用は業者によって異なります。
そのため、比較することは非常に重要です。

太陽光発電の設置を手掛ける複数の業者から一括で見積もりが取れるサイトもありますので、そういったサイトを活用していくと時間をかけずに適切な業者を選ぶことができます。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ