太陽光発電の自作は可能か

51a0b45f5d92c7ded0f02f564b7dcc2a_s

それなりに知識があって器用な人ならできるかも

高い費用のかかる太陽光発電が自作できるのならやってみたいと考える方もいるかもしれません。
結論から言えば、太陽光発電の装置は自作も可能です。
自作には下記のような材料が主に必要になってきます。

  • ソーラーパネル
  • バッテリー
  • DC/ACインバーター
  • チャージコントローラ
  • 電工ペンチなどの工具

この他にも必要な材料があれば、それも揃えていかなければなりません。

ソーラーパネルに関しては、どの程度の規模のものを購入するかによっても値段が大きく変わってきます。
小さなものだと、2,000円でおつりがくることもあるそうなので、たとえば5Wのソーラーパネルを用いて太陽光発電装置を自作しようとすれば、トータルでも1万円以下に留めることも可能なようです。

太陽光発電の自作セットまでも登場!?

太陽光発電の自作に必要な材料をそれぞれ個人で揃えてもいいですが、それだと面倒だという場合もあります。
そんなときには太陽光発電の自作セットをチェックしてみるといいかもしれません。

通販サイトなどで、そういったセットが販売されていることもあり、そのセットを購入すれば後はそれを設置・組み立てするのみということになります。
こうやってみると、太陽光発電の自作というのは、そこまでハードルが高くないと思えてくるかもしれません。
また、ソーラーパネルなどの材料も通販サイトで簡単にチェックできます。

ソーラーパネルの販売サイトでは、公称最大出力や変換効率などの詳細情報も表示されています。
しかし大手メーカーのソーラーパネルなどと変換効率と比べてみると、やはりその結果が劣ってしまうことが多いかもしれません。

趣味の延長程度に考えてみる分にはいいかも

ここ数年でDIYもすっかり浸透しましたが、ああいったことがお好きな方であれば、太陽光発電の自作に関心を持つことも多いかもしれません。
自作する際には、最初から大規模なものにしないことも大切になってくるのではないでしょうか。

自作したほうがお得だからと自作にしては多めの投資をしてしまうと、後に「ここまでお金かけるならメーカーのものを選んで施工してもらえばよかった」などと思うかもしれません。

たとえば、1万円という予算を決め、その中で自分なりにやりくりをするというような方法のほうが、自作の楽しみもより感じられるのではないでしょうか。
自作した太陽光発電で電力が生み出された瞬間は、きっと嬉しい気持ちになるはずです。

tai

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ