パドリング 沖 ポイント 小川直久のサーフィン上達プログラム 初心者 一人 練習

パドリングで沖に出るポイント

海に入ったら、闇雲にパドリングをして沖にでれば良いというものではありませんね。
まずはサーフィンしやすいポイントとなる目標を決めて、パドリングを開始する必要があります。

 

 

そして、海では常に崩れた波が押し寄せてくるので、それにぶつかると陸に押し戻されてしまうので、沖に出る為には疲労しないように波を出来るだけ避けて進めることが大切です。
その為には、まずは砂浜から波を観察して、波が切れて穏やかな場所を狙って行えば、よりスムーズに進むことが出来ます。

 

 

したがって、砂浜から波の切れ間を探して、最短ルートを決めてから海に入りましょう。
また、パドリングでは波に乗りやすい沖まで移動しますが、この時には波が崩れるかどうかの境目の場所に位置取り出来ると良いですね。

 

 

そして、崩れた波が押し寄せてこないところまで移動出来たら、ベストな位置を微調整して探しましょう。
ただ、この時に気をつけなければいけないのは、海流によって知らないうちに思わぬところへ流されてしまうことがあります。

 

 

自分では真っ直ぐに進んでいるつもりでも、沖に出ることに夢中になって進行方向がずれてしまうことも良くあるので、小まめに陸の方に目をやって、今いる現在の位置を確認するように心掛けましょう。

 

 

どちらにしても、サーーフィンでの海の上での移動は、波に乗っている時を除けば全てパドリングになり、長時間を占める動作なので進みやすい正しい方法を身につけることが大切でしょう。

 

 

この現役プロサーファー小川直久監修のサーフィン上達プログラムDVDでは、沖に出るまでに体力を消耗しない方法やサーフィンしやすいポイントの選び方も学べるで、初心者からでも気持ちよく沖に出て、素早く良い波をキャッチして、思いきり楽しむことが出来るようになれるでしょう。

 

プロが教える初心者からでも最短で効率よく上達出来る方法

 

サーフィン上達プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

page top