筋力トレーニング 方法 小川直久のサーフィン上達プログラム 初心者 一人 練習

サーフィンの筋力トレーニングの方法

体幹などを鍛える筋力トレーニングを行っていますか?
サーフィンの技術の向上をはかるには、海に出て波に乗ることが一番効果的ですが、ある程度のレベルになってくると上達のスピードが遅くなってきます。

 

 

それと言うのも、テクニックなどの技術の土台ともいえる基礎体力には、限界があり、難易度の高い技などを決めることが出来なくなってくるんですね。

 

 

そこで重要になってくるのが、波に乗っている時に正しいフォームを維持する為の体幹などを中心とする筋力アップをはかることです。
特に脊柱起立筋や腹直筋などは、サーフボードのバランスをとり、姿勢を維持するのに大切な筋肉です。

 

 

また、サーフィンは上下と前後に倒す、回転という3つの動作から成り立っています。
その為、陸上でトレーニングする際は、この動作を意識しながら行うことがポイントです。

 

 

そんな体幹を中心とした筋力トレーニングの方法としては、スクワットが効果的です。
やり方は、板に立った時のスタンスと同じ幅に開いて、左右の手を前で交差させて肩につけます。

 

 

そこからゆっくり腰を落とし、膝が直角になるまで曲げ3〜5秒程キープします。
この時には、お尻が後ろに出ないように背筋を真っ直ぐにして、目線は腰を落としている時は上に向け、立っている時には足先に向けるようにしましょう。

 

 

それでなくても、波に乗って立つまでにはパドリングが重要になってくるので、初心者の方は尚更、筋力トレーニングをしておかないと乗りたい波を掴むことさえ出来なくなってしまいます。海に出れない日などは、積極的に取り組むことで、パドリングが楽になったり、体のブレも少なくなり転ぶ回数も減るなど、より効率よくサーフィンが上達出来るでしょう。

 

 

現役プロサーファー小川直久監修のサーフィン上達プログラムDVDでは、自宅でも1人でできる練習法から筋力トレーニングの方法まで学べます。

 

プロが教える初心者からでも最短で効率よく上達出来る方法

 

サーフィン上達プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

page top