ゲティングアウトのルート選び

ゲティングアウトのルート選び

ゲティングアウトのルート選びはどのように行っていますか?
初心者の方なら、それ以前にどの波に乗れば良いか迷ってしまうことも多いかもしれませんね。

 

 

何よりサーフィンは、自力で沖へ出なければいけないスポーツなので、出る時間を短縮できれば、ライディング出来るのもおのずと増え、それだけ楽しめます。

 

 

これはパドリングで沖に出るポイントのところでも触れましたが、海へエントリーする前には、陸上から海全体を眺めて、波のサイズやブレイクの向きをまずは確認することが大切です。

 

 

特にサーフィン初心者の方は、自分より少し上手いか同じくらいの腕前のサーファーを見つけたら、ライディングや波を突破して沖に出る技術であるゲディングアウトなどを観察して参考にしましょう。

 

 

そして、レギュラーとグーフィーのどちらの波を選ぶのか、サイズは自分にとって適切か、ポイントは混んでおらず空いているかチェックします。
それを確認したら左右に潮が流れる方向(カレント)やブレイクの少ない場所を探して、ゲティングアウトのルートを決めましょう。

 

 

基本的には、人が少ないところから入って沖に出て、そこから人が多いところに寄って行くというようにしたほうがお互いに安全にサーフィンが楽しめるでしょう。

 

 

なお、風向きは岸から沖に向かい吹く風であるオフショアか無風がベストな状態です。
逆に沖から岸に向かい吹く風のオンショアになると、海面に白いさざ波が立って、ライディングが難しくなります。

 

 

プロが教える初心者からでも最短で効率よく上達出来る方法

乗りやすい波を見つける方法をお教えします!

 

サーフィン上達プログラムDVDの詳細を見てみる

 

 

page top