ターンの基本 小川直久のサーフィン上達プログラム 初心者 一人 練習

ターンの基本

ターンをする時にはスピードに十分に乗った状態で、いかに鋭く出来るかです。ここではそんなサーフインのターンの基本についてお伝えしています。
上達の参考になれば幸いです。

ターンの基本記事一覧

フロントサイドターンが上手く出来ますか?サーフィンでのフロントサイドターンは、身体の正面に体重移動をして、つま先に方向にターンをすることですね。顔が正面を向く体勢なので、波が良く見えるので方向や力などのコントロールしやすいとは言え、初めはしっかり基本を覚えることが大切です。フロントサイドターンのやり方としては、腰を落として、曲げている膝を進行方向に向け、視線もターンする方へ向けます。そして、つま先...

サーフィン初心者のk方は、まずはターンの基本を覚えることが大切ですね。スピードのないターンは失速を招き不安定になりやすいので、十分なスピードに乗った状態で行う必要があります。そんな最も基本的な背中側に体重移動させて、かかと方向にターンするのがバックサイドターンです。フロントサイドターンは波が良く見えるので方向などもコントロールしやすいですが、それに比べてバックサイドターンは波を背にするのでバランス...

サーフィン初心者の方は、テイクオフが出来るようになったらターンをマスターすることが必要になりますね。テイクオフから何もしなければ、波打ち際までサーフボードの上に乗ったままで終わってしまいます。ターンを駆使することで方向転換やより大きな技に挑戦が出来るようになるのです。そして、まず波の位置によってどのようなターンが出来るのか、初心者の人はしっかり種類を理解しておくことが重要ですね。サーフィンのターン...

ボトムターンが上手く出来ますか?ボトムターンは、サーフィン初心者が最初に覚えるべきもので、波のボトムで大きくターンして、サーフボードをトップに向かって方向を変えるのです。そうすることで、ボードが加速して、次のターンや技などに繋げることが出来るようになります。したがって、サーフィンのターンの中でも最も大切なテクニックとも言え、波のトップで様々な技などを繰り出す為にも、ボトムターンを使ってサーフボード...

トップターンは、ボトムターンで加速したサーフボードを波のトップの位置でターンをするテクニックですね。当然、波のトップに向かっていけば、何もしないでいるとプルアウトになるので、再度ボトム方向にボードを転換させて再び加速させる為にトップターンをします。いわばサーフィンの多くの技はこのバリエーションとも言え、波のトップでターンを繰り出して大技に繋げます。例えば、ターン動作を小刻みに小さく速く行うようにす...

カットバックが上手く出来ますか?このカットバックは、ボードの向きを180度方向転換するテックニックですね。サーフィンは常にパワースポットでサーフボードにずっと乗っていることが好ましいので、波が徐々に小さくなって消滅する前に、カットバックで方向転換して戻ることで、それが可能になるわけです。そして、ターンをする時は、水面を片手で触るぐらい低い姿勢を保ってバランスをとるようにして、波のスピードを使いなが...

アップスが上手く出来ますか?ボトムターンとトップターンを短い間隔で繰り返すのがアップスですね。正式にはアップスアンドダウンと言いますが、次の技に移る為に、波のパワーポジションに移動する方法として使い、膝の曲げ伸ばしを繰り返しながら波の斜面を走り抜けるような感じで、ターンを繰り返します。そんなアップスのやり方は、テイクオフしたらボトムまでに行く前に、腕を回しながらバランスをとりトップ方向へ小さくター...

page top